FC2ブログ

全裸屋敷

おしごとや同人活動、その他趣味の雑記など。18歳未満の方はご遠慮下さい。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台湾旅行に行ってまいりました

食い倒れ旅行に行ってまいりました。たいへんおいしかったです。
台湾元のレートは1台湾$=3.4円ぐらいでした。
もっと円高の時に来ればよかった!
機内食往路
まずは最初のご飯。EVA航空の機内食でシーフードとポークが選べました。
写真はポークで、甘辛い豚丼+うどん+パンという炭水化物地獄。
シーフードはちらし寿司だったようです。
飛行機は羽田発、約4時間で台北の松山空港に到着しました。ハヤーイ!

台北駅
台北駅着。さっそく淡水に向かいます。
台北にはMRTという地下鉄があってたいへん便利です。
しかも安い!(初乗り20元=約70円)

淡水2
淡水の旧道中正路。たいへん賑やかです。
色々と歴史があるそうですが食い倒れなのでスルー(・3・)
屋台がいっぱい!しゅごい!

臭豆腐2
臭豆腐(30元)・イカフライ(35元)
台北名物の臭豆腐(30元)とイカフライ(35元)、
そして台湾ビール(37元)です。やしゅい!
臭豆腐とは・・・ 臭いです。くさやの仲間みたいな臭いです。
例えるならばウサギ小屋とかヤギ小屋の下に敷いてある藁の味です。
食べたことないけど。屋台の前を通ると
マザー牧場みたいな臭いがするよ!よ!ゴイスー!
味は普通の厚揚げです。ピリ辛ダレをかけてくれたりもします。
イカフライはやたら辛いスパイス付き。

大腸包小腸2
大腸包小腸(50元)
大腸包小腸、50元。もち米を詰めた大腸をパン代わりに
ソーセージを乗せた台湾風ホットドッグ。
油っこい以外はだいたい見た目通りの味です。
すごく歯に詰まる。詰まる。おいしい。

雙城街
淡水観光もそこそこに雙城街へ。雰囲気的には新宿の飲み屋街です。
多くの露天がありたいへんなグルメスポットだそうですが、
今回のお目当ては別のお店でした。

欣葉外観
欣葉という台湾料理のお店に行きました。
値段は張るけどおいしいともっぱらの評判のお店。
日本で言うと薮そばみたいな感じでしょうか。
欣葉店内
木曜にも関わらず満席で大盛況でした。

燙活蝦(165元)
炒A菜(180元)
欣葉滷肉(160元)
香烤烏魚子(680元)
烏魚子福卷(320元)
五味九孔(600元)
蒜香醃蜆仔(180元)
紅蟳米糕(680元)
担仔麺2
餅

上から燙活蝦(活けゆでエビ) 165元 
 ゆでたエビ。甘辛いタレに付けて食べます。
炒A菜(レタスのにんにく炒め) 180元 
 本島萵苣というレタスの一種らしいです。シャキシャキです。
欣葉滷肉(豚の角煮) 160元 
 ものすごく美味しかったです。ただの角煮。
香烤烏魚子(カラスミと大根の薄切り) 680元 
 炙ったカラスミです。日本のものとほぼ同一。
烏魚子福卷(カラスミの春巻き) 320元 
 大根と共に巻いてあり、ハンパじゃなくおいしかったです。
五味九孔(炒めトコブシの五味タレがけ) 600元 
 甘辛いタレと独特な味のトコブシです。冷製なのか冷たかった
蒜香醃蜆仔(しじみのにんにく醤油漬け) 180元 
 生のしじみの醤油漬けです。慣れると病みつきです。
紅蟳米糕(ワタリガニのおこわ) 680元 
 カニチャーハンのおこわ版というかカニおこわです。超おいしい。
担仔麺(台湾風一口ラーメン) 値段は忘れました。
 正確には台南料理らしいです。ダシがよく聞いてておいしい。
謎の餅 サービス 
 デザートで出てきました。アーモンドの粗挽き粉がまぶしてあってきな粉餅みたい

台北駅2
1日目終了。夜の台北駅はライトアップされてて綺麗です。
残念ながらちょうど改修中だったけど・・・


九份3
2日目。九份に行って来ました。
台北からは電車で1時間強。ちょっと遠いです。

九份
舊道という路地?通り?がたいへん賑やかで
そこかしこに屋台がありました。とにかく暑い上に
高低差がえらいことになっており喉が渇く渇く。 ので

珍珠奶茶(35元)
珍珠奶茶(タピオカミルクティー) 35元
西瓜汁(30元)
西瓜汁(スイカジュース) 30元

飲み物が大変捗ります。
タピオカミルクティーは多くの店で黒糖を使っているようで
日本のコンビニで売っているものよりコクがある
(悪く言えばしつこい)感じでした。
スイカジュースは想像してもらった通りの味です。
赤い部分をミキサーにかけたような。


度小月
ひととおり見て回ったら高速バスで忠孝復興駅へ。
1時間ちょっとで120元。度小月という担仔麺のお店へ。

担仔麺(50元)
担仔麺 50元 とても濃厚な牛かな?のダシが効いています。
すごく安い。このお店は台南に本店があり、そこの名物料理だそうです。
有名だそうな。そぼろ状のひき肉と申し訳程度のエビが乗っていました。
おやつに丁度いい一口サイズ。


小休止してメインイベント・士林夜市へ。
士林外観
夜市というのは常設の縁日のようなもので、
地元の人もよく遊びに来るそうです。
B級グルメ王国という呼び名が相応しいワクドキスポット。
時々臭豆腐のさわやかな香り。

豪大大雞排2
まずは入り口左側にある名物の巨大フライドチキン屋へ。
店員の兄ちゃんの顔がすごく怖かったです。すごく。

豪大大雞排(55元)
豪大大雞排(巨大フライドチキン) 55元 熱々ですごいジューシー。
ファミチキより美味いかもしれない。この「排」って字は他にも見かけるんです。
排骨麺(パーコーメン)とか牛排(牛ステーキ)とか。
どうやら肉の塊的なニュアンスのようで、
字面で敬遠しがちですが美味しい文字です。間違いないです。

士林夜市中
士林夜市は地上1階地下1階の構造で、上が果物とか土産物の露天、
下が屋台村になっています。この時はかなり早め(17時ちょうど)に来たため、
人はまばらです。20時を過ぎると満員電車のように。

胡椒餅(45元)
胡椒餅(焼き中華まんみたいなもの) 45元 
熱々すぎて豪快にかぶりつくと大惨事になります
日本で売ってるピロシキのガワをカリッカリにして
八角の風味を利かせたような味です。おいしい。

牛肉麺(80元)
牛肉麺(牛肉ラーメン) 80元 台湾の名物のひとつ。
 よく煮込んだ牛すじと濃厚牛スープで満足度高いです。

生炒花枝羹(70元)
雞蛋蚵仔煎(55元)
魯肉飯(25元)
生炒花枝羹(イカ入りスープ) 70元
 スープというか中華餡のかかった具だくさんの炒めもの。名物だそうな
雞蛋蚵仔煎(牡蠣オムレツ)
 55元 これまた名物らしい。コクのあるタレがかかっていてビールが進む。
魯肉飯(そぼろご飯) 25元
 絶対食べたかった名物。小ぶりなサイズなので一気にかきこめる。そぼろご飯。

士林夜市外
士林夜市外2
おなかいっぱいになったところで士林夜市を出て周辺をブラつく。
女の子がみんなホットパンツ履いてて路上にシート広げて
ホットパンツ売ってたりしてここはホットパンツ帝国なのだろうか。
スカート履いてる子は制服の子以外ほぼ見なかった。
2日目は猛暑と疲れでそのままホテルに帰りダウン。
もっと夜の台北を楽しみたかった・・・


3日目
永久號
老舗、「永久號」に行っておみやげのからすみを大量買い。
店主のおじちゃんと奥さんは日本語ペラペラで
スムーズに発送手続きを済ませる。無事に届きますように・・・
というか手荷物で持って帰ればよかった。
烏魚子(からすみ) 600元/1腹
 観光客向けの免税店で900元だったので安いと思う。

そして台北駅に帰り、台北駅内のフードコートでごはん。
台湾バーガー(50元)
割包(台湾風ハンバーガー) 50元
 豚の角煮がパオで挟まれた是非食べたかった一品。
塩漬けの細切れ野菜と共に 何故かきなこが振りかけてある・・・!?
ナッツの粉なのかもしれないけど すごくきなこっぽかった
八角の効いたいかにも中華風な甘辛い角煮にしょっぱいピクルス代わりの野菜、
そして口の中の水分を奪うきなこ?の絶妙なハーモニー。なかなかおいしい   気がする。

烏龍茶
喉が渇いたので喫茶店に入り烏龍茶を注文。
やたら高くて「オイオイ観光客向けのボッタクリかよ」
とか思ってたらどでかいジョッキで出てきた。
大ジョッキどころじゃない巨大ジョッキ。130元。
注文時に氷の量と共に砂糖の量を聞かれた。
ノンシュガーで注文したけど台湾ではお茶には
砂糖を入れて飲むのが一般的だそうです。
そして氷減らした分だけ飲み物の量が増える。新鮮な文化でした。

そして一路空港へ。
牛肉飯(135元)
出国手続き後の出発ロビーにあるフードコートで食事。
牛肉飯 135元
 見た通りの料理です。すじ肉の煮込みと野菜のプレート。
出発ロビーの店だからすごく高いですね。
市内で食べれば半額ほどかと思います。
やはりこれも八角がとても効いていました。

最後の食事
機内復路
機内食。シーフードとチキンが選べます。
「シーフードオアチキン?」って聞かれたので
英語力抜群な僕は「アイアムチキン!!」
と堂々と宣言し出てきたのがこれ。洋風ですね。

ごちそうさまでした台湾。とてもおいしかったです。



一応ちゃんと観光したしご飯以外の写真も撮ってますからね!!!
食い倒れツアーだから食べ物の事だけ書いたんですからね!!!!!
余談ですがこの旅行中に4キロ太りました。 \やべえ!/

おまけ 九份にいたぬこ。モフりまくっても微動だにしない強い子。
九份猫

| その他 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ開設しました。

以前のホームページ(http://www.geocities.jp/zenrayasiki/)からこちらに移転しました。
今後は商業・同人などの情報はこちらに掲載していく予定です。
お手数をお掛けしますがリンクの変更などお願い致します。

| その他 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。